緑茶

かぶせ茶とは

かぶせ茶は、広い意味では煎茶の一種で、新芽を摘み取る前の1週間前後、お茶の木を藁や寒冷紗で覆い、日光をさえぎって育てたお茶の事をかぶせ茶と呼びます。
日光を遮光幕で一定期間さえぎって育てる栽培方法は玉露やてん茶でも ...

緑茶

てん茶とは

てん茶はてん茶と読みますが、あまり聞きなれないお茶の名前です。これはてん茶が誰もが知っている抹茶の原葉ですが、製茶した上で、それを抽出して飲むというお茶ではないのです。このてん茶を加工して、最終的に石臼で細かな粉末状に挽けば ...

緑茶

抹茶とは

抹茶とは、誰もが馴染み深い粉末状のお茶です。いわゆる茶道で使われるのがこの抹茶です。
また抹茶は、ソフトクリームや様々なスイーツにも、生地に練り込んだり、振りかけて使用される事も多いお茶です。
しかし、抹茶は下 ...

緑茶

ほうじ茶とは

日本茶に区分されるお茶の中で、緑茶の主流は抹茶や煎茶とされており、こうした上等なお茶から外れるものとして番茶があります。
この番茶を焙じたお茶が一般的にほうじ茶と呼ばれています。しかし、厳密には煎茶を深く焙じたお茶 ...

緑茶

深蒸し煎茶とは

煎茶は葉の酸化を抑制するために、高温で蒸します。その蒸し条件は100℃で20~30秒で、その後に95℃の熱風下で30分の粗揉み、続いて34℃で40分の中揉み、そして90℃の火室で40分の精揉みを行い、最後に30分程乾燥さ ...

緑茶

玄米茶とは

玄米茶は、水に浸した後に蒸し、さらに炒った玄米を、番茶や煎茶に加えたお茶の事です。玄米とお茶の比率は50%vs50%で、玄米の香ばしさとお茶のさっぱりした味わいを楽しむ事が出来るお茶です。
相対的に抽出する際に使用す ...

緑茶

番茶とは

番茶は煎茶の様な良質なお茶ではなく、そこから外れた番外のお茶であると言う意味から、番茶と呼ばれるようになったと言われています。
この番茶は一般的に若葉を摘み取る三番茶を摘まずに、そのまま枝葉を伸ばさせ、それを秋に摘んだ ...