RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

カルダモンの効能や効果を紹介!胃もたれに効果的!?ハーブティー

更新日:


カルダモンはスパイシーな香りが印象的なハーブで、エスニック料理の香辛料として利用されることが多く、スパイスの女王とも呼ばれています。ハーブティーとしても使用され、消化促進や口臭予防などの効能に期待されています。
今回は、そんなカルダモンティーの効果や飲み方、アロマの効能などについてご紹介します。

カルダモンとは

カルダモンはショウガ科に属する植物の一種で、インドやスリランカなどを原産地とする多年草です。最も古いスパイスの一つと呼ばれており、現在でもカレーなどの香辛料や肉の臭み消し、料理の風味付けなどに利用されています。薬草としても親しまれ、生薬やハーブティーとしても親しまれています。カルダモンティーに含まれる主な成分はシネオール、リナロール、テルピネオールなどです。

カルダモンティーの味・香り

カルダモンティーは、ジンジャーのような少々クセのある味わいをしています。香りは、香辛料を思わせるスパイシーな香りです。

カルダモンティーの効果・効能

カルダモンティーは健胃作用(胃もたれ)に優れているため、消化を助けたり、食欲を増進させたりする効果に期待できます。腸の働きを整える作用や駆風作用もありますので、お腹に溜まったガスの除去や便秘の解消などにも役立ちます。また、カルダモンティーを飲むと口の中がスッキリするため、食後の口臭予防にも効果的です。炎症を抑える働きにも期待できるため、咳や痰、喉の痛みや気管支炎、鼻炎や鼻づまりなど呼吸器のトラブル対策にも有効です。さらに、抗菌作用や抗ウイルス作用、身体を温めて発汗を促す作用もありますので、風邪やインフルエンザなどの予防やケアにも役立ちます。その他、精神面での効能にも期待でき、気持ちを落ち着かせる作用や脳をリフレッシュする作用などがあるといわれています。

その他にも、胃もたれ改善に効果的なハーブティーを紹介

ステビアの効能と副作用を紹介!アトピーやアレルギーに効果的!?

 ステビアは甘味料として有名な植物ですが、ハーブティーとしても利用されています。甘みがあるのにカ ...

続きを見る

カルダモンティーのアロマの効能

カルダモンは「香りの王様」「高貴な香り」とも呼ばれているほど香り豊かなハーブです。カルダモンの香りには鎮静作用があり、不安な気持ちを静めたり、気分をリラックスさせるなどの効果があるといわれています。一方、脳を刺激する作用もありますので、気分をリフレッシュさせたい時や脳を集中させたい際にも役立ってくれるでしょう。また、香りによって胃腸の働きを高める作用もあるため、食欲増進や消化促進、膨満感の緩和などの効能にも期待できます。さらに、カルダモンの香りにはホルモンバランスを整える作用があるともいわれていますので、PMS(月経前症候群)などのケアにも利用できます。

カルダモンティーの副作用デメリット

妊娠中、特に妊娠初期の方はカルダモンティーの飲用を避けましょう。また、風味が強いため飲用量に注意してください。

カルダモンティーの入れ方・飲み方

カルダモンティーの入れ方

1.カルダモンを種が見えるまで潰しておきます
2.カップに沸騰したお湯を入れて温め、カップが温まったらお湯を捨てます
3.カップのフィルターに1のカルダモンを入れます
4.お湯を注ぎ、フタをして5分程度蒸らします
5.フィルターを取って、出来上がったカルダモンティーをいただきましょう

カルダモンティーの飲み方

カルダモンティーは、食後に飲むことで口臭予防効果が期待できます。シングルだとクセが強いため、他のハーブとブレンドすることをおすすめします。

まとめ

カルダモンティーは他のハーブとブレンドするほか、紅茶とミルク蜂蜜とブレンドしてマサラチャイにするのもおすすめです。カルダモンティーのスパイシーな香りと味わいを楽しんで、口腔ケアや健康維持に役立ててくださいね。

-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.