RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

ヤロウのハーブティー、効能や副作用を紹介

更新日:


ヤロウは、細かい葉がノコギリのように見えることからノコギリソウとも呼ばれている植物です。傷口の治療薬として古くから親しまれてきましたが、健康に役立つ効能にも期待できるためハーブティーにも利用されています。
今回は、そんなヤロウティーの効能や入れ方・飲み方などについてご紹介します。

ヤロウとは

ヤロウはキク科に属する植物の一種で、原産地はヨーロッパですがアメリカやオーストラリアなどにも自生している多年草です。止血作用などの薬効があるとして、古くから兵士たちの傷薬に用いられてきました。現在ではハーブティーとしても親しまれており、発熱のケアや健胃作用などの効能に期待されています。ヤロウティーに含まれる主な成分はカリウム、ミネラル、フラボノイド、タンニンなどです。

ヤロウティーの味・香り

ヤロウティーには少々辛味があるといわれています。香りは、薬草のような独特の香りがします。

ヤロウティーの効果・効能

ヤロウティーには発汗作用や解熱作用がありますので、発熱を伴う風邪やインフルエンザ、喉の炎症などのケアに効果的です。健胃作用など消化器系の機能を高める働きもあるため、消化不良など胃腸の不調を改善することにも役立ちます。利尿作用もありますので、身体に蓄積した毒素を排出、むくみを解消する効果にも期待でき、膀胱炎など泌尿器系のトラブル改善にも有効といわれています。また、血液に働きかける作用もあり、毛細血管を拡張して血液の循環を促進し、血圧の上昇を抑えるなどの作用にも期待できます。さらに、生理不順や生理痛など女性特有の身体の不調にも有効とされています。その他、もともと止血薬として使用されていたことから外用薬としても役立ち、火傷や軽度のケガのケアに利用することも可能です。

その他にも、インフルエンザや風邪予防に効果的なハーブティーを紹介

ジンジャーティー(生姜湯)の効能を紹介!風邪に効果的!?

ショウガの名でお馴染みのジンジャーは、身体の冷えや風邪などを改善するスパイスとして世界各地で愛用され ...

続きを見る


ごぼう茶(バードックルート)の効能・効果を紹介!どんな味なの?

バードックルートとはゴボウのことで、日本では食材として有名ですがハーブとしての一面もあります。ハーブ ...

続きを見る

ヤロウティーの副作用デメリット

ヤロウはキク科の植物のため、キクにアレルギーがある方は注意が必要です。また、妊娠中の方も飲用しない方がいいといわれています。

ヤロウティーの入れ方・飲み方

ヤロウティーの入れ方

1.カップに沸騰したお湯を入れて温め、カップが温まったらお湯を捨てます
2.カップのフィルターにヤロウを入れます
3.お湯を注ぎ、フタをして5分程度蒸らします
4.フィルターを取って、出来上がったヤロウティーをいただきましょう

ヤロウティーの飲み方

ヤロウティーには辛味がありますが、蜂蜜などを加えるとマイルドな味わいになります。また、発汗作用や解熱作用がありますので、風邪の初期に飲むのもおすすめです。

まとめ

ヤロウティーは、飲用外用ともに効能のあるハーブティーです。他のハーブとブレンドするのもおすすめですよ。ヤロウティーを日々のドリンクに加えて、身体の内側外側双方のケアに活用してくださいね。

-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.