RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

チェストベリーのハーブティー、効能を紹介 PMS(月経前症候群)に効果的!?

更新日:


薄紫色の花が特徴的なチェストベリー(チェストツリー)は、PMSサプリに含まれていることで有名なハーブです。ハーブティーとしても利用され、女性ホルモンを整えるなどの効能があるため特に女性におすすめしたいハーブティーです。
今回は、そんなチェストベリーティーの効果や効能、飲み方などについてご紹介します。

チェストベリーとは

チェストベリーはシソ科に属する植物の一種で、地中海沿岸やヨーロッパ南部などを原産地とする落葉低木です。紀元前から薬草として使用され、ヒステリー症状や子宮の炎症の緩和などに役立てられてきました。現在はPMS(月経前症候群)症状を緩和する効果が注目され、世界各地でサプリメントや健康食品ハーブティーなどに使用されています。チェストベリーティーに含まれる主な成分はフラボノイド、アルカロイド、イリドイドなどです。

チェストベリーティーの味・香り

チェストベリーティーは、甘みと苦みがミックスした独特の味わいとしています。香りは、樹木を思わせる香りです。

チェストベリーティーの効能・効果

チェストベリーティーは女性ホルモンのバランスを整える作用に優れています。特に、生理前に起こりやすい憂鬱感やイライラ不眠便秘や頭痛など、PMS(月経前症候群)と呼ばれる身体の不調を和らげる効果があります。更年期障害を軽減する作用もあり、身体の火照りなどの症状を緩和する働きにも期待できます。子宮を強壮する作用もありますので、排卵を正常化したり、生理不順などの対策にも有効です。また、乳腺を発達させる成分をサポートする働きもあるため、バストアップ効果にも期待できるといわれています。さらに、ヒステリー症状を和らげる薬草として使用されてきた歴史もあり、女性ホルモンに起因しないヒステリーの緩和にも役立ちます。その他、男性ホルモンに働きかける作用もあり、育毛促進や薄毛予防にも効果的といわれています。

他にも、PMS(月経前症候群)に効能・効果のあるハーブティーを紹介

ラベンダーの効能や香り、味を紹介

紫色の花と強い香りで有名なラベンダー。観賞用やアロマなどで親しまれている植物ですが、リラックス効果な ...

続きを見る

サフランティーの効能!美肌効果にPMS緩和や冷え性改善効果!妊婦さんは要注意!

サフランは、サフランライスやパエリアなどに使用されるスパイスですが、ハーブティーとしても親しまれてい ...

続きを見る

チェストベリーティーの副作用デメリット

妊娠中授乳中の方はチェストベリーティーの飲用を避けましょう。18歳未満の方も摂取しない方がいいといわれています。婦人科系の疾患を患っている方は飲用前に医師に相談してください。また、経口避妊薬の効果を阻害する恐れがあるため注意が必要です。

チェストベリーティーの入れ方・飲み方

チェストベリーティーの入れ方

1.チェストベリーをすり鉢などで潰します。成分がより溶け込みやすくなりますよ。
2.カップに沸騰したお湯を入れ、カップが温まったらお湯を捨てます
3.カップのフィルターにチェストベリーを入れます
4.お湯を注ぎ、フタをして5分程度蒸らします
5.フィルターを取って、出来上がったチェストベリーティーをいただきましょう。

チェストベリーティーの飲み方

チェストベリーティーは、個人差はありますが飲用してから2か月程度で効果が現れる場合が多いようです。即効性には期待せず、気長に飲むことをおすすめします。

まとめ

チェストベリーティーには、育毛効果など男性にも嬉しい効能があります。やや苦みがあるため、蜂蜜などを加えるとマイルドになりますよ。継続して飲むことがポイントですので、毎日のドリンクに取り入れて気長にチェストベリーティーを楽しみましょう。

-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.