RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

緑茶の効果、効能を種類別に紹介

更新日:

私たちの生活にとてもなじみの深い緑茶。この記事では9種類の緑茶を紹介したいと思います。

煎茶

緑茶と言えば煎茶をイメージする人も多いでしょう。日本で一番よく飲まれているのも煎茶です。日光に照らされた茶葉を蒸気で蒸して揉んで乾燥させるのが煎茶で、世界的にも珍しい茶葉を蒸すという方法で作られるお茶です。煎茶にはカテキンやビタミンCが豊富に含まれており、爽やかな香りと程よい苦味が特徴です。

煎茶と緑茶の違い?効能と副作用は?

目次1 煎茶とは2 煎茶の効能効果3 煎茶の副作用デメリット4 煎茶の入れ方飲み方4.1 その他の緑 ...

続きを見る

深蒸し茶

煎茶よりも長く蒸して作られるのが深蒸し茶になります。一般的な煎茶よりも香りは弱いですが、苦味が少なく濃厚な味わいが特徴のお茶です。

深蒸し茶の効能と入れ方

目次1 深蒸し煎茶とは2 蒸し工程の意味と深蒸し煎茶の特長2.1 煎茶についてはこちら3 深蒸し煎茶 ...

続きを見る

玉露

玉露は新根が開き始めた頃に日光を遮断し旨味成分のテアニンを増やす栽培方法で旨味と深いコクが特徴のお茶です。玉露は他のお茶の栽培方法よりも手間をかけて作られます。その為にお値段も高いのですが、他のお茶よりも旨味と深いコク、そして香りが良く高級な味わいを感じられるお茶です。

玉露のカフェインと効果、効能について

目次1 玉露とは2 効能効果、副作用の説明3 玉露の淹れ方(2人分)3.1 玉露を淹れる時の水の選定 ...

続きを見る

かぶせ茶

玉露は殆ど日光を当てずに栽培するのに対して、かぶせ茶は初めは日光を当て途中から日光を遮断します。そうする事により、旨味とコク、渋みを兼ね備えたお茶に仕上がります。

かぶせ茶と煎茶の違いは?美味しい入れ方の紹介

目次1 かぶせ茶とは1.1 かぶせ茶と似ている玉露についてはこちら2 かぶせ茶の効能効果2.1 かぶ ...

続きを見る

番茶

番茶は夏以降の遅い時期に収穫された固く大きな葉や品質の低い茶葉の事を番茶と呼んでおります。日本の各地域によって番茶の定義も異なり、京都の京番茶や徳島の阿波番茶などがあります。煎茶よりも旨味や甘み、カテキンなどが少なく品質が低い事から手頃な価格で販売されております。

番茶のカフェインと効能について

目次1 番茶とは2 番茶の効能効果、副作用3 番茶の淹れ方3.1 番茶も出花と言う言葉3.2 その他 ...

続きを見る

ほうじ茶

ほうじ茶は番茶などの茶葉を焙じる(炒る)事で独特の香ばしさが生まれ、高温で焙じる事によりカフェインが飛ばされので、渋みや苦味が少なく刺激が少なく胃にやさしいので、病気の方や小さい子供やお年寄りにおすすめのお茶です。

ほうじ茶と番茶の違い、効果・効能は?

目次1 ほうじ茶とは2 ほうじ茶の原茶の番茶2.1 番茶についての詳しい紹介はこちら3 ほうじ茶の作 ...

続きを見る

玄米茶

煎茶や番茶を炒った玄米と同量の割合で混ぜて作られるのが玄米茶で、炒った玄米の香ばしさと煎茶や番茶のさっぱりとした味が特徴のお茶です。茶葉の使用量が少ないのでカフェインが少なく、病気の方や小さい子供やお年寄りにおすすめのお茶です

玄米茶の効能・効果、カフェインについて

目次1 玄米茶とは2 玄米茶の効能効果3 他にも生活習慣病を予防するお茶を紹介4 玄米茶の淹れ方(2 ...

続きを見る

てん茶

玉露と同じように日光を遮断して栽培された茶葉を乾燥させ、茎などを取り除いて作られたのがてん茶です。

抹茶のてん茶って知ってますか?

目次1 てん茶とは2 てん茶の栽培方法と製茶方法3 てん茶は市販されていません3.1 抹茶の効能や効 ...

続きを見る

抹茶

てん茶を石臼などで挽いて粉状にしたものが抹茶になります。抹茶にはタンニンカフェインビタミンが豊富に含まれており、粉状にする事により、それらを余すことなく飲むことができます。抹茶は濃厚な味が特徴で渋みの中に旨味と甘味を感じることができ、新鮮な若葉の香りを感じることができるお茶です。お菓子の味付けなどで使用されたりと、様々な用途で使用されているお茶です。

抹茶のカフェインと効能の紹介

目次1 抹茶とは2 抹茶の製造方法2.1 抹茶が粉になる前の茶葉「てん茶」について3 お薄と濃茶4 ...

続きを見る







-緑茶

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.