RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

コーンシルク茶の効果・効能を紹介

更新日:


コーンシルク茶とは、トウモロコシのヒゲを使用したハーブティーのこと。トウモロコシのお茶には実の部分とヒゲの部分を利用した2種がありますが、ヒゲ(コーンシルク)のお茶の方が薬効が高いといわれています。
今回は、そんなコーンシルク茶の効能や効果、入れ方などについてご紹介します。

コーンシルクとは

コーンシルク茶の元となるトウモロコシはイネ科に属する植物の一種で、アメリカやメキシコなどを原産地とする一年草です。古くから主食として利用され、現在でも米と小麦に並ぶ世界三大穀物の一つとして幅広く消費されています。中国やヨーロッパなどでは薬草として民間療法などに利用され、ハーブティーとしても親しまれています。コーンシルク茶に含まれる主な成分はカリウム、タンニン、フラボノイドなどです。

コーンシルク茶の味香り

コーンシルク茶には少々苦みがあるといわれています。香りはトウモロコシというより草のような香りです。

コーンシルク茶の効能効果

コーンシルク茶にはカリウムが豊富に含まれているため利尿作用に優れており、体内の余分な水分の排泄やむくみの改善に効果的なハーブティーです。泌尿器のトラブルを和らげる働きもありますので、膀胱炎や前立腺炎などの炎症予防や軽減にも役立ちます。肝臓機能、特に解毒作用をサポートする作用もあるため、肝炎対策にも有効といわれています。また、血糖値の上昇を抑える働きにも期待されているため、糖尿病の予防やケアにも役立つと考えられています。さらに、コーンシルク茶には抗糖化物質が含まれているため、肌の老化を防ぐ美肌作用にも期待されており、健康面だけでなく美容面に効果的なハーブティーとしても活用されています。そのほか、血液をきれいにする作用、腎臓機能を高めるなどの効能があるといわれています。

他にも、むくみ改善や利尿作用の効果があるハーブティーを紹介

たんぽぽ茶の効能!妊活に効果的! 妊婦さんにおすすめの理由は?

たんぽぽは、黄色い花で綿毛を飛ばすイメージのある植物ですが、ハーブティーとしても人気があります。ノン ...

続きを見る

コーンシルク茶の副作用デメリット

コーンシルクはイネ科の植物のため、イネ科のアレルギーを持っている方は注意してください。また、興奮作用があるためお子さんの摂取は控えた方がいいといわれています。

コーンシルク茶の入れ方飲み方

コーンシルク茶の入れ方

1.ティーポットとティーカップにお湯を注ぎます
2.温まったらティーポットのお湯のみを捨てます
3.ティーポットにコーンシルク茶葉を入れます
4.お湯をティーポットに入れ、フタをして3分~5分程度蒸らします
5.ティーカップのお湯を捨て、出来上がったコーンシルク茶を注ぎます。

コーンシルク茶の飲み方

コーンシルク茶はシングルでも楽しめますが、特有の苦みが気になる場合は他の茶葉とブレンドすることをおすすめします。

まとめ

コーンシルク茶は季節を問わず飲用できますが、カリウム不足が原因で起こりやすい夏バテのケアには特におすすめです。コーンシルク茶を気軽に生活に取り入れて、シーズンを通して健康的に過ごしてくださいね。







-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.