RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

ジンジャーティー(生姜湯)の効能を紹介!風邪に効果的!?

更新日:


ショウガの名でお馴染みのジンジャーは、身体の冷えや風邪などを改善するスパイスとして世界各地で愛用されてきました。ハーブティーとしても人気があり、健康だけでなく美容ケアにも効果的な飲み物として親しまれています。
今回は、そんなジンジャーティーの効能や効果、入れ方や飲み方などについてご紹介します。

ジンジャーとは

ジンジャーは、ショウガ科ショウガ属に分類される多年草の一種です。熱帯アジアが原産地といわれることもありますが、自生するジンジャーが確認されていないため不確定とされています。洋の東西を問わず古くから医療品や防腐剤、生薬などに利用され、現在ではスパイスとして料理やお菓子、ジュースやハーブティーなどに広く使用されています。ジンジャーティーに含まれる主な成分はジンゲロール、ビタミン類、ミネラル、精油などです。

ジンジャーティーの味香り

ジンジャーティーは、ジンジャー特有の辛みのある味わいをしています。香りは、スパイシーで清々しい香りです。

ジンジャーティーの効能効果

ジンジャーティーには身体を温めて血行を促進する作用がありますので、冷え性の改善に効果的です。また、身体の冷えが原因で起こる腰痛や生理痛、肩こりなどを緩和する働きにも期待できます。身体が温まることによって腸内細菌が活性化するため、便秘の解消や代謝力アップにもつながります。体温が上昇すると消化器官の動きも活発になりますので、食欲増進や消化促進に役立ち、下痢などお腹のトラブル改善にも有効です。殺菌作用や免疫力を上げる作用もあるため、風邪やインフルエンザの予防ケアにも効果的です。さらに、ジンジャーティーには血管や細胞の老化を予防する抗酸化作用がありますので、アンチエイジングやお肌の健康を保つなど美容面にも効能があります。そのほか、吐き気や乗り物酔いを和らげる作用、顔色を良くする作用などにも期待できます。

他にも冷え性や腰痛などの効能があるハーブを紹介

マジョラムとは?効能を紹介!デトックスや冷え性に効果的!?

マジョラムは、古代ギリシャの時代から使用されてきた歴史あるハーブです。現在では肉料理などに利用される ...

続きを見る

ジンジャーティーの副作用デメリット

妊娠中授乳中の方はジンジャーティーの飲用を避けましょう。胆石を患っている方は飲用前に医師に相談してください。また、胃腸の弱い方は摂取量に注意する必要があります。

ジンジャーティーの入れ方飲み方

ジンジャーティーの入れ方

1.カップに沸騰したお湯を入れ、カップが温まったらお湯を捨てます
2.カップのフィルターにジンジャーを入れます
3.お湯を注ぎ、フタをして3分程度蒸らします
4.フィルターを取って、出来上がったジンジャーティーをいただきましょう

ジンジャーティーの飲み方

ジンジャーティーはスパイシーな風味が強いですが、蜂蜜などの甘味を加えるとマイルドな味になります。また、他のハーブとブレンドするのもおすすめです。

まとめ

ジンジャーティーは、近年注目されている温活にもぴったりのハーブティーです。紅茶とブレンドしても美味しいですよ。毎日の生活にジンジャーティーを取り入れて、身体の冷え取りに役立ててくださいね。







-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.