RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

バタフライピーの味や効能を紹介。妊活・妊娠中は飲んだらダメ!

更新日:


バタフライピーティーは海のような青い色が印象的なハーブティーで、インスタ映えする飲み物として注目を集めています。鮮やかな色だけでなく、様々な効果や効能が期待できるため健康茶としてもおすすめですよ。
今回は、そんなバタフライピーティーの特徴や効能、飲み方などについてご紹介します。

バタフライピーとは

バタフライピーはマメ科クリトリア属の植物の一種で、花の形状がバタフライ(蝶)のように見えることからその名がつきました。主な栽培地は南アジアや東南アジアなどで、特にタイでは、古くから花の部分がハーブティーや料理スキンケアなどに利用されてきました。バタフライピーのお茶は色が青いことで有名ですが、抗酸化成分のアントシアニンが豊富に含まれていることもあり、健康や美容に役立つハーブティーとして台湾や日本などで話題になっています。

バタフライピーティーの味香り

バタフライピーティーは、特にクセもなく飲みやすい味わいをしています。香りは、ほのかに枝豆のような香りがします。

バタフライピーティーの効能効果

バタフライピーティーには優れた抗酸化作用があり、活性酸素を取り除く働きがあるためアンチエイジングに効果的です。メラニン色素の沈着を抑えたり、コラーゲンの生成を促進する作用もありますので、美白や美肌対策にも有効です。目の健康にも効果的で、眼精疲労の緩和や白内障緑内障の予防にも役立ちます。毛細血管を強化する働きもあるため、目の下のクマを改善する効果にも期待できます。また、内臓脂肪の蓄積を防いだり、高血圧や動脈硬化を予防する作用もありますので、生活習慣病対策にも有効といわれています。さらに、頭皮の血流を促進する作用にも期待できるため、育毛や白髪対策に効果的です。そのほか、利尿作用や抗血栓血栓溶解作用などの効能にも期待できます。

他にもアンチエイジングに効果的なハーブを紹介

ごぼう茶(バードックルート)の効能・効果を紹介!どんな味なの?

バードックルートとはゴボウのことで、日本では食材として有名ですがハーブとしての一面もあります。ハーブ ...

続きを見る


オリーブティーの効能・効果を紹介!アンチエイジングやニキビに効果的!?

オリーブは、オリーブオイルや塩漬けなどで有名ですが、ハーブティーにも利用されています。美容面に効能が ...

続きを見る

バタフライピーティーの副作用デメリット

バタフライピーティーには子宮を収縮させる作用があり、流産などの原因になる事があるため妊娠中の方は飲用を控えましょう。

バタフライピーティーの入れ方飲み方

バタフライピーティーの入れ方

1.ティーポットとティーカップにお湯を注ぎます
2.温まったらティーポットのお湯のみを捨てます
3.ティーポットにバタフライピーを入れます
4.お湯をティーポットに入れ、フタをして2分~5分ほど蒸らします
5.ティーカップのお湯を捨て、出来上がったバタフライピーティーを注ぎます

バタフライピーティーの飲み方

バタフライピーティーは、レモンやライム果汁を加えるとクエン酸に反応して青色から紫、ピンク色へと変化します。シングルでも楽しめますが、色の変化を楽しむのもおすすめです。

まとめ

バタフライピーティーは時間が経っても変色しないため、鮮やかなブルーをゆっくり楽しむことができますよ。蜂蜜を入れたり、ソーダで割って飲むのもおすすめです。注目のバタフライピーティーを取り入れて、美容と健康をキープしてくださいね。







-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.