RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

ステビアの効能と副作用を紹介!アトピーやアレルギーに効果的!?

更新日:


ステビアは甘味料として有名な植物ですが、ハーブティーとしても利用されています。甘みがあるのにカロリーが低いためダイエットに効果的で、そのほかにも健康に役立つ様々な効能が期待できるハーブティーです。
今回は、そんなステビアティーの効果や味わい、入れ方や飲み方などについてご紹介します。

ステビアとは

ステビアとはキク科ステビア属の植物の一種で、パラグアイなどを原産地とする多年草です。葉に含まれるステビオサイドという成分に砂糖の約300倍の甘みがあるため、パラグアイでは古くから甘味料に利用されてきました。現在も、砂糖に代わる甘味料として世界各地でダイエット食品などに使用され、ハーブティーとしても親しまれています。ステビアティーに含まれる主な成分はステビオサイド、レバウディオサイド、テルペン配糖体などです。

ステビアの味香り

ステビアティーは、ガムシロップのような甘みのある味わいをしています。香りについては草のような爽やかな香りです。

ステビアの効能効果

ステビアティーには強い甘みがありますが、カロリーは4kcal/gと低いためダイエットにおすすめのハーブティーです。また、ステビアには緑茶の約5倍ともいわれるほど高い抗酸化力がありますので、老化を防止し、アンチエイジングなどにも効果があります。胃もたれ改善にも期待できるため、胃腸の調子を整えたり、二日酔い症状の軽減にも役立ちます。加えて、ステビアティーには血圧を下げる働きにも期待できるため、高血圧対策にも有効といわれています。さらに、アレルギーの原因となるヒスタミンを解毒する作用もありますので、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の緩和にも効果的です。そのほか、強壮作用にも期待できるため、疲労の回復などにも役立ちます。

他にも抗酸化作用のあるハーブを紹介

煎茶と緑茶の違い?効能と副作用は?

目次1 煎茶とは2 煎茶の効能効果3 煎茶の副作用デメリット4 煎茶の入れ方飲み方4.1 その他の緑 ...

続きを見る

サフランティーの効能!美肌効果にPMS緩和や冷え性改善効果!妊婦さんは要注意!

サフランは、サフランライスやパエリアなどに使用されるスパイスですが、ハーブティーとしても親しまれてい ...

続きを見る

ステビアの副作用デメリット

ステビアはキク科の植物のため、キクアレルギーがある方は摂取を控えてください。また、甘みが強いため飲み過ぎないように注意しましょう。

ステビアの入れ方飲み方

ステビアティーの入れ方

1.お湯を沸かし、ティーカップにお湯を注ぎます。カップが温まったらお湯を捨てましょう。
2.ティーカップにステビア茶葉を入れます。茶葉の量は5ccの計量スプーンにすりきり1杯が目安です。
3.お湯を注ぎ、3分程度蒸らして出来上がったステビアティーをいただきます

ステビアティーの飲み方

ステビアティーは甘味が強いため、シングルよりもブレンドした方がバランスのとれた味になるといわれています。紅茶やコーヒー、他のハーブティーなどの甘味付けとして使用するのがおすすめです。

まとめ

ステビアには砂糖に負けない甘みがありますが、天然由来なので安心して摂取できるのが嬉しいですね。ステビアティーを普段の生活に取り入れて、ダイエットだけでなく健康維持にも役立ててくださいね。







-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.