RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

マリーゴールドの効能!美肌やデトックス効果!PMS緩和の効能!妊婦さんは要注意!

更新日:


黄色やオレンジ色のゴージャスな花が印象的なマリーゴールド。観賞用としても人気ですが、美容や健康に効能があるとしてハーブティーにも利用されています。
今回は、そんなマリーゴールドティーの特徴や味、効能や飲み方などについてご紹介します。

マリーゴールドとは

マリーゴールドはキク科コウオウソウ(マンジュギク)属の植物ですが、マリーゴールドティーにはキク科キンセンカ属に属するポットマリーゴールドが使用されています。ポットマリーゴールドは北米や地中海沿岸地域などで栽培され、ハーブティーには花びらを乾燥させたものを使用します。マリーゴールドティーに含まれる主な成分はポリフェノール、カロテン、フラボノイド、精油などです。

味香り

マリーゴールドティーは目立ったクセがなく、控えめな味わいをしています。香りも控えめで、ほのかに花の香りがする程度です。

マリーゴールドティーの効能効果

マリーゴールドティーには身体の老廃物や毒素を排出して体内を浄化する作用があるため、新陳代謝を促進する効果やデトックス効果、お肌の健康を整える効果に期待できます。抗酸化作用もありますので、アンチエイジング対策にも適しているお茶です。むくみを改善したり、リンパの流れをスムーズにする利尿作用も備えています。粘膜を保護する働きもあるため、胃痛や胃酸過多などの症状にも効果的です。また、肝臓の働きを活性化する作用もあるため、肝機能の向上にも役立ちます。さらに、ホルモンに似た働きをするので生理不順や月経前症候群(PMS)、更年期障害など女性特有のトラブルを緩和する効果にも期待できます。そのほか、口臭対策、解熱作用、抗がん作用、免疫力を高めるなどの効能が期待されています。

妊娠中や妊活中の人におすすめのハーブティー

たんぽぽ茶の効能!妊活に効果的! 妊婦さんにおすすめの理由は?

たんぽぽは、黄色い花で綿毛を飛ばすイメージのある植物ですが、ハーブティーとしても人気があります。ノン ...

続きを見る

マリーゴールドティーの副作用デメリット

マリーゴールドはキク科の植物のため、キクアレルギーがある方は注意してください。また、妊活中妊娠中の方、授乳中の方は飲用を避けるようにしましょう。

マリーゴールドティーの入れ方飲み方

マリーゴールドティーの入れ方

1.ティーポットとティーカップにお湯を注ぎます
2.温まったらティーポットのお湯のみを捨てます
3.ティーポットにマリーゴールドを入れます
4.お湯をティーポットに入れ、フタをして5分ほど蒸らします
5.ティーカップのお湯を捨て、出来上がったマリーゴールドティーを注ぎます。

マリーゴールドティーの飲み方

マリーゴールドティーはシングルでも楽しめますが、味と香りが主張しないので、他のハーブとブレンドして飲むのもおすすめです。

まとめ

マリーゴールドティーは、化粧水として使用したり、入れた翌日にうがい薬として利用することもできますよ。様々な利用方法を楽しんで、美容や健康にマリーゴールドティーを活用しましょう。







-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.