RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

アルファルファの効能!栄養価が豊富でデトックスや便秘解消効果!妊婦さんや子供には要注意!

更新日:


アルファルファは、サラダなどによく用いられる栄養価の高い植物です。野菜としてのイメージが強いですが、様々な効能に期待できるためハーブティーとしても利用されています。
今回は、そんなアルファルファティーの効能や飲み方などについてご紹介します。

アルファルファとは

アルファルファはマメ科ウマゴヤシ属の植物の一種で、原産地は中央アジアや地中海など。栄養価が高いためスプラウトとしてサラダに使用されたり、サプリメントなどの原料としても利用されるほか、競走馬の餌にも用いられています。食用には新芽を使用しますが、ハーブティーには成長した葉を使用します。アルファルファティーに含まれている主な成分はβカロチン、カリウム、マグネシウム、カルシウム、サポニンなどです。

アルファルファの味・香り

アルファルファティーは、香り味ともに緑茶に似ているといわれています。後味もさっぱりしているため、クセもなく飲みやすいお茶です。

アルファルファの効能・効果

アルファルファティーは栄養価が高いため、疲労を回復させる働きに優れています。利尿作用や便通を促進する作用もありますので、むくみや便秘の改善などにも役立ち、老廃物が排出されることでデトックスにもつながります。また、コレステロールを低下する作用もあるため、糖尿病や動脈硬化を予防する効果にも期待できます。胃のトラブルにも有効で、消化を促したり、食欲不振を和らげる働きもあるようです。一方、抗酸化作用もあるため、吹き出物予防などお肌の健康にも良い影響を与えると考えられています。さらに、女性ホルモンのバランスを整える作用もあるため、生理痛や生理不順、月経前症候群(PMS)対策にも効果的です。そのほか、骨粗鬆症対策や更年期障害の緩和などの効能もあります。

他にも疲労回復に効果的なハーブを紹介

ワイルドストロベリーの味と驚く効果・効能を紹介!

ワイルドストロベリーは、幸運や奇跡を呼ぶといわれている野イチゴの一種です。果実はジャムなどに利用され ...

続きを見る

アルファルファの副作用デメリット

アルファルファは、生の若葉が食中毒の原因になることがあるため注意が必要です。また、妊娠中授乳中の方は摂取を控え、小さなお子さんは飲用を避けるようにしましょう。

アルファルファの入れ方・飲み方

アルファルファティーの入れ方

カップに沸騰したお湯を入れて温め、カップが温まったらお湯を捨てます
カップのフィルターにアルファルファ茶葉を入れます
お湯を注ぎ、3分~5分程度蒸らします
フィルターを取って、出来上がったアルファルファティーをいただきましょう

アルファルファティーの飲み方

アルファルファティーは口当たりが良いので、ホットでもアイスでも美味しく味わえます。また、蜂蜜を加えたり、他のハーブとブレンドするのもおすすめです。

まとめ

アルファルファは、語源が「食物の父」といわれているほど栄養豊かなハーブです。ハーブティーとしても沢山の効能があり、味も緑茶に近く飲みやすいのも嬉しいですね。アルファルファティーを普段から取り入れて、健康や美容に活用しましょう。

-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.