RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

はと麦茶の効能、味や香りは?吹き出物に効果的!?

更新日:


はと麦は、漢方や薬草として特に日本や中国で親しまれてきたハーブです。ハーブティーとしても愛用されており、美肌やデトックス効果などの効能があることで有名です。
今回は、そんなはと麦茶の効果や効能、入れ方や飲み方などについてご紹介します。

はと麦茶とは

はと麦とは、イネ科ジュズダマ属の穀類の一種。原産地はインドシナ半島や中国などですが、日本でも栽培されています。古くから漢方薬や薬草に利用されることが多く、薏苡仁(ヨクイニン)という生薬としても知られています。生薬には殻を剥いた種子を用いますが、お茶には殻付きの種子を焙煎したものを使用します。はと麦の主な成分は、ビタミン、ミネラル、タンパク質、アミノ酸、コイクセノライドなどです。

はと麦茶の味・香り

はと麦茶は、芳ばしい中にもほのかな甘みがある味わいで、クセがほとんどないため飲みやすいお茶です。香りは、麦を思わせる芳ばしい香りです。

はと麦茶の効能・効果

はと麦茶には皮膚の健康に有効なビタミンやアミノ酸が含まれているため、お肌の調子を整えたり、キメを細やかにするなどの美肌効果に期待できます。美肌だけでなく、イボ取りなどの排膿効果や、アトピーや吹き出物の改善などにも効果があるといわれています。一方、体に溜まった老廃物を排出するデトックス作用や血行を促す作用もありますので、新陳代謝を促進し、ダイエットやむくみの改善などにも役立ちます。また、消化器類のトラブルを緩和する作用もあるため、喉の痛みを軽減するなどの働きにも期待できます。さらに、急激な血糖値の上昇を抑える作用もあり、糖尿病の予防にも有効だといわれています。そのほか、鎮痛作用や抗ガン作用、女性ホルモンを活性化するなどの効能があるといわれています。

他にも美肌効果のあるハーブを紹介

はと麦茶の副作用デメリット

はと麦茶は穀類の一種のため、穀物アレルギーを持っている方は注意が必要です。また、妊娠中授乳中の方や乳幼児は飲用を避けるようにしましょう。

はと麦茶の入れ方・飲み方

はと麦茶の入れ方

やかんに水とはと麦茶を入れます。
やかんを火にかけます。
沸騰したら、そのまま5分程度煮出します。
はと麦茶は麦茶のようにやかんで大量に作られることが多いですが、2、3日ほどしか日持ちしないため、少量を飲みたい場合は急須で入れていただきましょう。

はと麦茶の飲み方

はと麦茶は飲み過ぎるとお腹が緩くなることがあるため、1日3杯程度の摂取量が適しているようです。また、クセの強いハーブと組み合わせると飲みやすくなるため、ブレンドにも適しています。

まとめ

はと麦は、中国では不老長寿の薬と呼ばれているほど健康に良いハーブです。長期的に飲むことが効果的といわれていますので、はと麦茶の効能を得るためにも、毎日継続して摂取するよう心がけましょう。

-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.