RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

たんぽぽ茶の効能!妊活に効果的! 妊婦さんにおすすめの理由は?

更新日:


たんぽぽは、黄色い花で綿毛を飛ばすイメージのある植物ですが、ハーブティーとしても人気があります。ノンカフェインで、冷え性対策や妊活母乳への効能などがあるため、特に女性たちから支持を得ています。
今回は、そんなタンポポの特徴や効果、飲み方などについてご紹介します。

たんぽぽとは

たんぽぽ茶はキク科に属する多年草の一種で、道端でよく見かける植物です。黄色い花と綿毛の印象が強いですが、ハーブティーに使用されるのは葉や根の部分です。丈夫で生命力があるため、古くから薬草や漢方薬として用いられることが多く、地域によっては食用として親しまれてきました。たんぽぽ茶に含まれている成分はビタミン類、ミネラル、鉄分、カロテン、タラキサシンなどで、特に女性の健康に役立つ効果があるお茶として愛用されています。

たんぽぽ茶の味香りについて

たんぽぽ茶はコーヒーのように香ばしい香りで、少々苦みのある味わいをしています。苦みが気になる場合は、薄めたり、ミルクや黒砂糖などを入れて飲むことをおすすめします。

たんぽぽ茶の効能効果の説明

たんぽぽ茶には女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌を増やす作用があるため、不妊の改善に効果があるといわれています。また、たんぽぽの根に含まれるタラキサシンには母乳の分泌を促進させる効果があるため、妊娠中や授乳中の方にもおすすめです。血液の流れを良くする作用もあり、冷え性やむくみを改善する効果にも期待できます。その他、リラックス効果や便秘の解消、ホルモンバランスの調整などにも役立つといわれています。

たんぽぽ茶の副作用デメリット

たんぽぽ茶にはお通じを良くする働きがありますが、人によってはお腹が緩くなることがあるようです。また、熱や血圧を下げる作用もあるため、低血圧の方は飲み過ぎないように注意しましょう。

妊娠中や妊活中に飲んではダメなハーブティーって?

マリーゴールドの効能!美肌やデトックス効果!PMS緩和の効能!妊婦さんは要注意!

黄色やオレンジ色のゴージャスな花が印象的なマリーゴールド。観賞用としても人気ですが、美容や健康に効能 ...

続きを見る

たんぽぽ茶の入れ方飲み方

たんぽぽ茶の入れ方

お湯を沸かし、ティーポットとティーカップに注ぎます。
温まったら、ティーポットのお湯のみ捨てます
たんぽぽ茶葉(3g程度)をティーポットに入れます
ティーポットにお湯を入れ、フタをして3分~5分程度蒸らします
ティーカップのお湯を捨て、出来上がったタンポポ茶を注ぎます

たんぽぽ茶の飲み方

たんぽぽは食事やティータイムに飲用するほか、ノンカフェインなので就寝前に飲むことも可能です。不妊の改善に役立てたい場合は、できるだけ毎日摂取するようにしましょう。

まとめ

別名「女性の神薬」と呼ばれるほど女性の健康に役立つタンポポ茶。最近では、育毛や発毛に働きかける作用があることが確認されたため、男性にもおすすめしたいハーブティーです。タンポポ茶を普段の生活に取り入れて、身体の健康に役立ててくださいね。

ママに大人気のたんぽぽ茶を紹介

「子育てに正解はない」などとよく言われますが、どうしてもより良い方へと正解を求めてしまいがちです。特に生後間もない母乳の時期には、母親がいろいろと気にしてしまったりするのは自然なことだと思います。
母乳で育てたいのに、母乳の出が悪い。
なかなか子供が飲んでくれない。
授乳がうまくいかない。
その一つ一つが余計に不安材料となってしまいます。
そうした正解の見えない不安の中でも、ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンドは温かい支えとなると思います。
不安定な母親の身体をコップ一杯のたんぽぽ茶で、母子ともに救うことが出来たらいいと思います。
そんな、ティーライフのたんぽぽ茶の詳細はこちら
≫楽天でマタニティー食品ランキング1位を獲得した"ティーライフのたんぽぽ茶 30日間返品、返金保証付き"
評判が良く、かなり話題になっています。







-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.