リンデンウッドティーの効能!むくみの改善や泌尿器トラブル緩和、デトックス効果!

2019-10-21

リンデンウッドは、木材や繊維の原料・蜜源など様々な利用方法があることから「千の用途を持つ木」と呼ばれている樹木です。ハーブティーもその一つで、リンデンウッドで作ったお茶はむくみ改善やデトックス、ダイエットなどに効果があるとして親しまれています。

今回は、そんなリンデンウッドティーの効能や入れ方、味や香りなどについてお伝えします。

リンデンウッドティーとは

リンデンウッドはシナノキ科に属する植物の一種で、ヨーロッパを原産地とする落葉高木です。中世のヨーロッパでは自由の象徴とされ、地名や歌曲に取り入れられるなど欧州社会では馴染み深い植物です。また、リンデンウッドは木材や蜜源、ハーブティーや繊維の原料など多岐に渡る用途に利用されていることでも有名です。なお、ハーブティーには木の部分を利用したリンデンウッドティー、花と芭を利用したリンデンフラワーティーの2種があり、効能なども異なるようです。リンデンウッドティーに含まれる主な成分はタンニン、フラボノイド、カフェ酸などです。

味・香り

リンデンウッドティーは控えめな味わいで、サッパリとした風味が特徴のハーブティーです。香りも控えめで、さりげなく木の香りが漂います。

効果・効能

リンデンウッドティーは利尿作用に優れており、身体に溜まった不要な水分や老廃物などを排出し、むくみの改善やデトックスなどに役立つといわれています。また、膀胱炎や尿道炎など泌尿器のトラブル緩和にも期待できるようです。利尿作用に加え、脂肪の分解をサポートする作用や発汗を促す作用もありますので、ダイエットや肥満対策にも有効であると考えられています。収斂作用もあるため、お肌を引き締めるなどの美肌効果にも期待できるようです。さらに、リンデンウッドには肝臓の機能を高める作用も望めるため、有害な物質や毒素などの分解・排出促進にも有効です。そのほか、リンデンウッドティーには血中コレステロールの増加を抑える作用もありますので、動脈硬化など生活習慣病の予防にも役立つといわれています。

その他の効能

リンデンウッドは、抽出液をボディマッサージやフットマッサージに利用することも可能です。また、ハーバルバスに利用することもでき、リンデンウッドティーを入浴剤代わりに使用することによってむくみなどの症状緩和に効果的といわれています。収斂作用も期待できるため、スキンケアなどに使用してお肌のたるみ改善などに用いられることもあるようです。

副作用・デメリット

リンデンウッドティーは、お茶として適切な量を飲用する限り特に副作用などの心配はないといわれています。

入れ方・飲み方

リンデンウッドティーの入れ方

  1. ティーポットとティーカップにお湯を注ぎます
  2. 温まったらティーポットのお湯のみを捨てます
  3. ティーポットにリンデンウッドを入れます
  4. お湯をティーポットに入れ、フタをして3分~5分程度蒸らします
  5. ティーカップのお湯を捨て、出来上がったリンデンウッドティーを注ぎます。

リンデンウッドティーの飲み方

リンデンウッドティーはシングルでも飲用できますが、味が控えめなためどちらかというとブレンドに向いているお茶です。紅茶や、他のハーブと組み合わせていただきましょう。

まとめ

リンデンウッドティーは、スタイルを美しく保ちたい人におすすめのハーブティーです。美肌効果があるのも嬉しいですね。リンデンウッドティーを生活に取り入れて、ボディラインやお肌のケアに役立ててくださいね。