RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

ネトルティーの効能!貧血予防や血行促進、アレルギー症状を抑える効果も!

投稿日:

ネトルの葉

ネトルはヨーロッパを中心に親しまれてきたハーブです。貧血予防や血行促進などの効能のほか、アレルギー症状を抑える効果にも期待できることから花粉症を和らげるハーブとして日本でも関心が寄せられています。
今回は、そんなネトルティーの効能や効果、飲み方や注意点などについてご紹介します。

ネトルティーとは

ネトルはイラクサ科に属する植物の一種で、アジアやヨーロッパなどを原産地とする多年草です。ネトルはヨーロッパでは古くから料理用・薬用のハーブとして親しまれ、ロシアではスープの具としても使用されています。現在では花粉症に効果があるハーブとして日本でも注目され、ハーブティーやハーブチンキなどとして利用されているようです。ネトルティーに含まれる主な成分はビタミン類、鉄分、フラボノイドなどです。

味・香り

ネトルティーは、緑茶を思わせる親しみやすい味わいをしています。香りも緑茶に近い香りが漂います。

効果・効能

ネトルティーにはアレルギー症状を緩和する作用があるため、アトピー性皮膚炎や花粉症、鼻炎や喘息などの症状緩和に役立つといわれています。花粉症に関しては、ネトルに含まれている微量のヒスタミンがアレルギー症状を起こりにくくする効果をもたらしていると考えられています。鉄分も豊富に含まれていますので、貧血の予防や月経過多を調整する作用にも期待できます。また、血液の流れを良くする作用もあるため、血行不良や血行不良に起因する頭痛や肩こりなどの緩和にも有効です。カリウムも含まれているため利尿作用に期待でき、むくみの改善やデトックスにも役立ちます。老廃物の排出によってニキビなどの予防にもつながるため、お肌の健康にも効果的とされています。さらに、ネトルにはカルシウムやカルシウムの吸収をサポートするマグネシウムも含まれていますので、イライラの緩和や不眠の改善など、精神面への効能にも期待されています。

その他の効能

ネトルティーは湿布薬としても利用されているようです。ネトルティーの出がらしをガーゼなどに包んで湿布薬として使用すると、捻挫や関節炎などの痛みや、湿疹などの症状を和らげる効果があるといわれています。また、ネトルの根の部分には地肌の血行を促進する作用に期待できるため、脱毛の予防など髪や地肌の健康維持にも利用されているようです。

副作用・デメリット

妊娠中・授乳中の方は飲用を避けましょう。また、ネトルティーによって皮膚疾患などのアレルギー症状が出ることがありますので注意が必要です。心臓や腎臓疾患によりむくみなどの症状がある方は医師に相談の上飲用しましょう。そのほか、小さなお子さんが摂取する場合は濃さや量に注意してください。

入れ方・飲み方

ネトルティーの入れ方

  1. ティーポットとティーカップにお湯を注ぎます
  2. 温まったらティーポットのお湯のみを捨てます
  3. ティーポットにネトルを入れます
  4. お湯をティーポットに入れ、フタをして3分程度蒸らします
  5. ティーカップのお湯を捨て、出来上がったネトルティーを注ぎます。

ネトルティーの飲み方

ネトルティーはシングルでも美味しくいただけますが、蜂蜜などの甘味を加えたり、他のハーブとブレンドするのもおすすめです。

まとめ

ネトルティーは花粉症をはじめアレルギー症状の緩和に役立つハーブティーです。緑茶に似た味で飲みやすいのも嬉しいですね。ネトルティーを日々のドリンクに取り入れて、アレルギー予防や健康ケアに活用してくださいね。

-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.