RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

ナツメティーの効能!免疫力アップやアレルギー症状を抑える効果など!

投稿日:


ドライフルーツや甘露煮、薬膳料理などに使用されているナツメは、古くからメディカルハーブとして親しまれてきた植物です。ナツメを利用したハーブティーにも人気があり、冷え性や貧血などを改善する働きがあるお茶として注目されています。
今回は、そんなナツメティーの効能や効果、飲み方などについてご紹介します。

 

ナツメティーとは

ナツメはクロウメモドキ科に属する植物の一種で、アジアやヨーロッパ南部などを原産地とする落葉高木です。古くから薬効のある植物として利用されてきた歴史があり、特に中国では五臓を養う果実の一つとして親しまれ、1日3粒ナツメを食べれば老化を防ぐといわれていたようです。現在、ナツメは生薬のほか薬膳料理やドライフルーツ、ハーブティーなど幅広い用途で使用されています。ナツメティーに含まれる主な成分はミネラル類、鉄分、パントテン酸、オレアミドなどです。

味・香り

ナツメティーは、まろやかで甘みのある味わいをしています。香りは、フルーティーで甘い香りが漂います。

効果・効能

ナツメにはミネラル類などの栄養素が豊富に含まれているため、古くから滋養強壮や免疫力アップなどに役立つハーブとして愛用されてきました。鉄分やリンの含有量も多く、貧血や貧血による立ち眩みなどの緩和にも効果があるといわれています。血液の巡りを良くする作用もありますので、冷え性の改善や、冷えが原因で起こる肩こりや腰痛などを和らげる働きにも期待できます。血行促進に加えてカリウムによる利尿作用も望めるため、体内の不要な水分を排出し、むくみの改善にも効果的です。ナツメには脂肪蓄積を抑える作用のあるサポニンも含まれていますので、肥満防止やダイエットにも有効とされています。また、アレルギー症状を和らげる作用にも期待されているため、花粉症やアトピー性皮膚炎などの症状を緩和する働きにも注目されています。さらに、ナツメには抗ストレスビタミンと呼ばれるパントテン酸が含まれており、ストレスの抵抗力アップにも役立つとされています。パントテン酸のほか、カルシウム・マグネシウムなどの相乗効果によって精神疲労やイライラなどの軽減にも有効で、PMS(月経前症候群)や更年期障害など女性特有の症状の緩和にも効果があるといわれています。そのほか、ナツメには葉酸も含まれていますので、妊活にも役立つと考えられています。

その他にも、免疫力アップに効果のあるハーブティーを紹介!

ローズヒップティーの効能!豊富なビタミンで美肌効果!便秘解消にも効果的!飲み過ぎは要注意!

ローズヒップティーは、鮮やかなピンク色が印象的な甘酸っぱいハーブティーです。ビタミンCを多く含むため ...

続きを見る

ユーカリ茶の効能や副作用を紹介、風邪やインフルエンザ予防に効果的!?

ユーカリはコアラの主食として有名な植物ですが、ハーブティーにも利用されています。風邪予防や冷え性改善 ...

続きを見る

その他の効能

ナツメは、果実から抽出した「ナツメ果実エキス」にお肌の細胞を活発にする作用があるといわれており、ボディソープや石鹸、美容液やヘアケア用品などに広く使用されています。また、ナツメには脂肪を分解する作用も期待されているため、痩身クリームなどダイエット用品にも利用されています。

副作用・デメリット

ナツメティーは、お茶として適切な量を飲用する限り特に問題や注意点などはないといわれています。

入れ方・飲み方

ナツメティーの入れ方

1.やかんに水とナツメ茶パックを入れます
2.やかんを火にかけて沸騰させます
3.沸騰したら弱火にし、5分ほど煮出せば出来上がりです

ナツメティーの飲み方

ナツメティーは、煮出す時間を前後することで味の濃さを調整できます。また、ホットはもちろん、アイスティーとしても美味しくいただけますよ。

まとめ

ナツメは、健康や美容など幅広い効能に期待できる万能ハーブです。ナツメティーにはショウガや蜂蜜などがブレンドされた製品もありますので、お好みの味を楽しみましょう。ナツメティーを気軽に取り入れて、心身の健康維持に活用してくださいね。







-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.