RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

バジルティーの効能!生理痛を緩和したり、アレルギーを抑制したりする効果があるお茶

投稿日:


バジルはイタリア料理などに使用されるハーブですが、神聖なハーブとして古くから多くの国で使用されてきたためハーブの王様とも呼ばれています。様々な効能が期待できるため、ハーブティーとしても親しまれています。
今回は、そんなバジルティーの効果や飲み方、アロマの効能などについてご紹介します。

バジルティーとは

バジルはシソ科の植物の一種で、インドや熱帯アジアを原産地とする多年草です。バジルは古代インドや古代エジプト、古代ギリシャの時代から薬草や神聖なハーブとして利用されてきた歴史あるハーブとしても有名です。現在でも、料理用ハーブやハーブティーなどとして世界各地で愛用されています。バジルには様々な種類がありますが、料理やお茶に用いられるのはスイートバジルという種類です。バジルティーに含まれる主な成分はフラボノイド、リナノール、タンニンなどです。

味・香り

バジルティーの味は、スパイシーかつ後味がスッキリした味わいをしています。香りは、バジル特有の爽やかな香りです。

効果・効能

バジルティーには胃腸の調子を整える作用があるため、消化を促進したり、胃もたれや便秘を改善する効果があるといわれています。炎症を抑える作用やアレルギー症状を緩和する働きもありますので、花粉症の予防やかゆみなどのケアにも有効です。また、喘息など喉の不調を和らげる去痰作用にも期待できます。加えて、バジルには抗菌作用や殺菌作用もあるため、風邪やインフルエンザの予防ケアにも利用できます。精神面への効能としては、鎮静作用によって抑うつ気分の緩和やストレスの軽減に役立ちます。神経を刺激する作用もありますので、リフレッシュ効果に期待でき、ストレスに起因する頭痛や胃痛対策にも有効です。さらに、女性ホルモンに働きかける作用もあるため、生理痛の緩和のほか、生理前のイライラや気分の浮き沈みなどの緩和にも効果的といわれています。

その他にも、生理痛を緩和する効能があるハーブティーを紹介

アルファルファの効能!栄養価が豊富でデトックスや便秘解消効果!妊婦さんや子供には要注意!

アルファルファは、サラダなどによく用いられる栄養価の高い植物です。野菜としてのイメージが強いですが、 ...

続きを見る

アロマの効能

バジルの香りには、頭の中や気分をスッキリさせる作用があり、気分転換や集中力アップなどの効果があるといわれています。また、鎮静作用もありますので、神経の疲労や不安感を和らげる効果にも期待でき、情緒のバランスを整えることにも役立つようです。そのほか、バジルの香りにはエストロゲンに似た働きをする成分も含まれているため、PMS(月経前症候群)や生理痛、更年期障害など女性ホルモンの乱れが原因で起こるトラブルの緩和にも効果があるといわれています。

副作用デメリット

妊娠中や授乳中の方は、バジルティーの飲用量に注意しましょう。乳幼児や幼児への飲用も避けた方がいいといわれています。

入れ方・飲み方

バジルティーの入れ方

1.ティーポットとティーカップにお湯を注ぎます
2.温まったらティーポットのお湯のみを捨てます
3.ティーポットにバジル茶葉を入れます
4.お湯をティーポットに入れ、フタをして3分程度蒸らします
5.ティーカップのお湯を捨て、出来上がったバジルティーを注ぎます。

バジルティーの飲み方

バジルティーには少々苦みがありますので、シングルで飲みにくい場合は他のハーブとブレンドするとマイルドな味わいになります。

まとめ

バジルティーは夏バテで食欲がないときにもおすすめのハーブティーです。血行促進効果もありますので、冬の冷え対策としても利用できますよ。バジルティーの爽やかな風味を楽しんで、一年を通した健康維持に活用してくださいね。

-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.