RIKYUU.JP

ハーブティーの効能と効果を紹介

月桃(ゲットウ)の効能!美肌効果や脂肪の吸収を抑える効能!飲み過ぎには注意!

更新日:


月桃(ゲットウ)は沖縄県の名産品として有名な植物で、料理の包装や香りづけなどに利用されてきました。ハーブティーとしても使用され、特に健康と美容に効能がある健康茶として注目されています。
今回は、そんな月桃(ゲットウ)ティーの効能や効果、入れ方や飲み方などについてご紹介します。

月桃(ゲットウ)ティーとは

月桃(ゲットウ)はショウガ科に属する植物の一種で、沖縄や九州南部台湾などを原産地とする多年草です。沖縄では月桃(ゲットウ)を「サンニン」と呼び、葉をムーチー(鬼餅)にくるんだり、肉や魚の包み焼きやアイスクリームフレーバーなどの用途で使用してきました。最近では、アロマオイルやハーブティーとしての人気も高まってきています。月桃(ゲットウ)ティーに含まれる主な成分は、ポリフェノール、食物繊維、ミネラル類などです。

味・香り

月桃(ゲットウ)ティーは、かすかな苦みと甘みがミックスした味わいをしています。香りは、スパイシーで甘みのある香りです。

効果・効能

月桃(ゲットウ)ティーには赤ワインの34倍のポリフェノールが含まれているといわれているため、ガンを抑制する作用や脂肪の吸収を抑える作用などに期待でき、生活習慣病の予防や対策に役立ちます。ポリフェノールには抗酸化作用もありますので、アンチエイジングなどの美容効果にも期待できます。身体の冷えを防ぐ働きもあるため、冷え性や、冷え性に起因する肩こり腰痛などの緩和にも効果的です。また、風邪の予防やケアに役立つ抗菌作用や、気管支炎や咳鼻炎などの症状を和らげる去痰作用にも期待できます。精神面では、鎮静作用があるため緊張感や気分の高ぶりなどを落ち着かせる効果があります。加えて、脳や神経を刺激する作用もありますので、脳の働きを活性化したり気分をスッキリさせるなどの効果にも期待できます。

他にも、美容効果のあるハーブティーを紹介!

オリーブティーの効能・効果を紹介!アンチエイジングやニキビに効果的!?

オリーブは、オリーブオイルや塩漬けなどで有名ですが、ハーブティーにも利用されています。美容面に効能が ...

続きを見る

アロマの効能

月桃(ゲットウ)の甘くスパイシーな香りには、精神をリラックスさせる鎮静作用があるといわれています。気持ちを落ち着かせたり、不安感やイライラ感、ストレスなどを和らげたいときに役立ってくれるでしょう。一方で、気分転換を図ったり、集中力をアップするなどのリフレッシュ作用にも期待でき、記憶力の向上などにも役立つといわれています。また、抗炎症抗アレルギー作用もあるため、花粉症や鼻炎などの症状緩和にも効果があるようです。

副作用デメリット

月桃(ゲットウ)ティーは、特に副作用などの確認はされていません。しかし飲み過ぎるとお腹が緩くなることがありますので注意しましょう。

入れ方・飲み方

月桃(ゲットウ)ティーの入れ方

1.お湯を沸かし、急須にお湯を入れます。
2.急須が温まったらお湯を湯呑に移し、湯呑を温めておきます。
3.月桃(ゲットウ)を急須に入れます。
4.急須にお湯を注いで3分~5分程度蒸らします。
5.出来上がった月桃(ゲットウ)ティーを湯呑に注ぎます。

月桃(ゲットウ)ティーの飲み方

月桃(ゲットウ)ティーの飲み方には特に決まりはありませんので、食事やティータイムなど好きなときに飲用しましょう。寝る前に飲むと安眠効果にも期待できます。

まとめ

月桃(ゲットウ)ティーには、カルシウムや鉄分などのミネラル類も豊富に含まれているため、ミネラル補給にもおすすめです。日々のドリンクに月桃(ゲットウ)ティーを取り入れて、スパイシーでオリエンタルな味と香りを美容や健康に役立ててくださいね。

-ハーブティー

Copyright© RIKYUU.JP , 2018 All Rights Reserved.